アフィリエイトサイトに適したWordPressの有料テーマと選び方の3つの基準

この記事ではWordPressを使ってアフィリエイトサイトを作成する際にオススメな有料テーマとテーマを選ぶ際の注意点について言及しています。

このテーマに関する事はいろんな情報が飛び交い混乱しやすいかと思いますが、ひとまず必要最低限の知識選ぶ基準さえ知ってしまえば、テーマ選びに間違いを起こさなくなりますので、ひとまず目を通して頂ければと思います。

 

 

アフィリエイト初心者が犯しやすいミスや勘違い

 

まず、アフィリエイト初心者に間違いやすい点として、見た目の良いブログや見た目の良いサイトを作る事が売上に繋がってくると勘違いしている点であります。

実際の店舗などで考えて見ましょう。

「見た目の良い店舗、一流の腕を持ったシェフを雇いさえすれば人気の店になる」答えはどうでしょうか?答えはNOですよね?私が知る限り、細々とやっている昔ながらの古びた建物でも、長く商売をしているお店もありますし、私の知り合いのバーでは、自宅の1階を店舗にして長く運営している方もいます。

一方、見た目や内容にかなり凝った店を作ったのは良いが、集客ができずにつぶれてしまったお店もよく見てきました。

これと同じで「見た目の良いサイト」であるに越したことはありませんが、必ずしも見た目の良いサイトが人気なサイトになり、アクセスが集まるとは言い切れないという事を覚えていてください。

問題なのは表向きの見た目ではなく、内容であり、初めの段階では見た目やデザインに時間を使うよりは、記事を投入していく事に時間を割いた方が圧倒的に効率が高まっていきます

 

 

 

有料テーマを使うメリット

 

見た目の良いサイトが売上に直結するとは限らない事を理解はできたと思いますが、ではなぜ有料テーマを使う必要性があるのか?ここに疑問を感じた方もいるかと思います。

そこでまずは有料テーマを扱うメリットを上げていきたいと思います。

 

 

必要最低限のデザインが施されたサイトを一発で作る事ができる

 

先程、見た目のデザインにこだわる必要はないと言いましたが、もちろん、良いデザインや見た目のサイトを作成できるのであれば作成できるに越したことありません

しかし、デザインを1から学習し、自分で高度なデザインを描けるようになる必要性はありません。

この辺りが有料テーマを使うメリットではありますが、あらかじめデザイン性に富んだ有料テーマを使う事で必要最低限の見栄えの整ったサイトを一発で作成する事ができます

無料のテーマとの違いはそのデザイン性の種類にあり、有料テーマを使う事でデザイン性や配色などを自由自在に設定する事が可能になり、オリジナル性を持ったサイトを簡単に作成する事ができる点にあります。

 

 

SEO効果の強い作りになっている

 

少し踏み込んだ話になりますが、テーマを選んでいく最低条件として「SEO対策が施されている」「レスポンシブ対応がされている」事が最低条件になります。

SEO対策に強いテンプレートというのは、内部リンクが多くなる使用になっていたりと、HTMLやCSS、PHPなど、サイトを構成するプログラムの方から施していく必要があります。

ちなみに私自身もこのプログラムについては、いじる事ができません。

多少の知識とスキルはありますが、10年、20年も専門で行っているプロに付け焼刃の学習では到底、太刀打ちする事はできません。

なので、時間的なコストと労力を考えていくとテンプレートをはじめから使うのがコスパが良いという事になります。

また、レスポンシブ対応というのは、パソコン、タブレット、スマホの画面の大きさに合わせて自動的に適切な表示を行ってくれるシステムの事です。

この対応がされていないとパソコンでは見やすいがスマホでは見ずらいサイトになってしまったり、タブレットやスマホだとレイアウトが崩れてしまうという事に繋がってきます。

最近では、「モバイルファーストインデックス」というスマホユーザー向けで作成されたブログを優先して評価を上げるというGoogleの意向もしっかりとガイドラインで明記されています

つまり、このレスポンシブ対応がされたサイトを作る事が必須の条件になっています。

ただ、この対策においても、初めからレスポンシブ対応がされたテンプレートを利用すると一発で解決できるので心配する必要はありませんが、知識として覚えておくと良いと思います。

 

 

サイトの構成を行う上で操作性が簡単である

 

サイトを作成していく上でWordPressでは簡単な操作のみでサイトの構成を作っていく事ができます。

しかし、無料のテーマですと、操作性が限定されたり、テーマの構成上すべての操作が行えないものもあります。

その点を考えれば有料テーマを使って、自由なカスタマイズができる操作性を確保している方が好ましい選択肢だと言えます。

サイトのデザインと言う表面上はそこまで気にする必要はなくても、ユーザーにとって情報を探しやすい、ベストなサイトの構成を作るのは非常に大切な要素になります。

 

 

 

アフィリエイトに推奨できる有料テーマ

 

私が推奨していますアフィリエイトサイトを作成する上でのおすすめの有料テンプレートは以下のテンプレートです。

→ FMテンプレート

 

 

FMテンプレートを推奨する理由①

 

プロのアフィリエイターとプロのデザイナーが共同で開発されているアフィリエイター専用のWordPressテーマである事がまず1つ目の理由になります。

つまり、アフィリエイター目線でのSEO対策とデザイナー目線でのSEO対策の視点が両方の視点から施されているSEOに強いテーマという事ができます。

 

 

FMテンプレートを推奨する理由②

 

デザインや配色、レイアウト構成などのバリエーションが豊富である。

デザインや色は108種類、2カラム、3カラム、などレイアウト構成もすべて揃っていますので、あなたが作りたいサイトに合ったベストな配色やレイアウト構成でサイトを作成する事ができるでしょう。

また、こちらのテンプレート専用のヘッダー画像の切り替えや背景画像なども選択する事ができ、あなた独自のオリジナルデザインのサイトとして作成する事も可能になっています。

 

 

 

FMテンプレートを推奨する理由③

 

FMテンプレートを購入するとFMテンプレート専用のメンバーサイトにアクセスできるようになります。

 

 

こちらからWordPressの基本操作のマニュアルも完備されています。

テーマの切り替えやおすすめのプラグインのインストール、基本操作などマニュアルを見ながら操作する事ができるので、アフィリエイトサイトを運営していくにおいての操作性の問題を一切気にする必要性がなくなります

 

 

 

FMテンプレートを推奨する理由④

 

また、専用のサイトから、無料で使用できるヘッダー素材やバナー素材、イラスト素材などが用意されている

基本的なデザインが施されていると言っても、ヘッダー画像などの最低限の画像はアフィリエイターが用意する必要があります。

しかし、FMテンプレートの場合、こういったヘッダー画像やバナー画像などがあらかじめ用意されていますので、私個人的にもここはかなり重宝しています。

 

 

 

FMテンプレートを推奨する理由⑤

 

値段がかなりリーズナブルで、1回買い切りタイプである。

基本的に質の高いSEOの効いた有料テーマは3万円程度が相場だと思います。

(SEO効果の低いテーマはこの限りではない)

それに3分の1程度の価格で非常にリーズナブルなお値段になっています。

さらに買い切りのタイプなので一度購入していると今後サイトをいくつ作成したとしてもずっと利用する事ができますので、かなりオススメです。

私はこれまで10個以上のサイトを作成していますが、使用しているテンプレートはFMテンプレート1つのみです。

 

 

 

 

 

テンプレート・テーマのダウンロード方法と設定

 

 

 

1.FMテンプレートのサイトへログインし一括ダウンロードをクリック

 

 

 

2.ダウンロードができましたら下図の「ZIPファイル」があなたのパソコンに保存されますのでこちらのファイルをWordPressのテーマとしてアップロードしていきます。

 

 

 

「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「ファイルを選択」→「ZIPファイル」→「有効化」

 

 

 

これでサイトに見た目やデザインの使用が変更されます。

テーマに関してはどのテンプレートでもこのような形で変更する事ができますので覚えておきましょう。

→ FMテンプレート

 

 

 

 

 

 

 

▲トップへ戻る