エックスサーバーとムームードメインのWordPress紐づけ設定方法と基本操作

 

この記事ではエックスサーバーとムームードメインの紐づけ操作とWordPressのインストール方法について解説しています。

こちらの作業が完了しましたら、あなたの独自ブログの立ち上げも完了し、ブログ記事を更新していける状態に持っていけます。

作業は難しく考えずにこの通りに作業してみてください。

また、エックスサーバにおけるメール設定やマルチドメインなどの簡単な操作方法も下部に記載しております。

 

 

 

サーバーとドメインを紐づけする

 

1.エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

※ログイン情報は登録時のアドレスを確認する

 

 

 

「ドメイン設定をクリック」

 

 

先程取得したドメインを入力し追加する

※同じサーバーへ複数のドメインを追加する場合は同じ作業をドメイン事に繰り返すと良い

 

 

トップに戻り「サーバー情報をクリック」

 

 

「ネームサーバー1~5」をコピーする

 

 

 

2.ムームードメインに戻ります。

 

取得したドメインの部分をクリック

 

 

「ネームサーバーの変更」をクリック

 

 

先程コピーした「ネームサーバー1~5」をここに張り付ける

 

 

設定の変更を完了するとサーバーとドメインの紐づけが完了です。

 

 

 

 

WordPressを自動(簡易)インストールする

 

ここまで出来たら、あなたのサーバーの中にブログを構築していきましょう。

推奨するブログサービスはWordPressです。

理由はGoogleからの評価を受けやすいシステムだからです。

実際にはGoogleのガイドラインで提唱されている内部対策がWordPressでは自動的に行われるシステム使用になっていて、これ故にWordPressがSEOに強いブログサービスであるとされています。

こういった理由から他のブログサービスを使用する理由はないでしょう。

WordPressのブログサービス自体は無料で利用出来ますし、サーバーにて簡単に自動インストールが出来ますので、以下の通りにサクッとやってしまいましょう。

 

 

1.エックスサーバーのトップページから自動インストールをクリック

 

 

自動インストールするドメインを選択する

 

 

「プログラムのインストール」を選び「インストール設定」をクリック

 

 

以下の赤枠の部分を記入し「インストール確定」する

 

 

これでWordPressのインストールが完了しました。

ちなみにWordPressにログインするには(あなたのブログのURL/wp-admin/)がWordPress管理画面のダッシュボードになります。

ちなみにログインすると以下のような画面が表示されますので自動インストール時に設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力するとダッシュボードにログインする事ができます。

 

 

 

 

 

エックスサーバーでの独自webメールの設定方法

 

WordPressの自動インストールができましたら、1つ独自ドメインのアドレスを用意しておきましょう。

こちらのアドレスは顧客とのお問合せや連絡で利用したり、メルマガ配信などのアドレスとして利用すると良いと思います。

 

1.エックスサーバーのサーバーパネルにログインし「メールアカウント設定」をクリック

 

 

2.取得したドメインが表示されるので「選択する」をクリックします

 

 

3.「メールアカウントの追加」をクリックし下の赤枠にアドレスとパスワードを記入し「メールアカウントの作成(確定)」をクリック

 

 

これでメールアカウントが作成されました。

 

 

 

メールの転送設定

 

独自ドメインのメールアドレスへメールを受信したら任意のメールアドレスへ転送されるように設定しておきましょう。

 

1.「メールアカウント設定」から「メールアカウント一覧」をクリックし「転送」をクリック

 

 

2.メールボックスに「残さない」設定をし、転送先アドレスを記入し「転送設定の追加」をクリック

 

 

 

これでメールの転送設定は完了になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

▲トップへ戻る