アスメルを使ったステップメールの設置方法

 

こちらの記事ではアスメルを使ったステップメールの設定方法について解説しています。

ステップメールがどういうモノであるかわからない方や実際にどのように設置していくのか?知りたい方にとってオススメな記事となっています。

 

 

ステップメールとは?

 

ステップメールとはあらかじめ設定してあるメールを登録してくれた読者さんに合わせ自動的に配信してくれるメールシステムです。

 

【ステップメール図解】

 

 

このステップメールは読者さんがいつどのタイミングで登録してくれても、全く同じ順番で同じメールを届けてくれるため、ビジネスの効果を安定させる役割があります。

メルマガへ最初に登録した後の教育のステップとして、よく活用されたりします。

ちなみにアスメルではこのステップメールに関してもシナリオ数と同じだけ作成する事ができます。

 

 

 

ステップメール配信、設置方法

 

では、あなたが作成したステップメールをアスメルにて設置していきましょう。

ステップメールはメモ帳などに最初に下書きをしてから、配信スタンドに設置する事を推奨しておきます

※ステップメールの設置ミスを防げますし、パソコンのローカルにステップメールを保存できるというメリットがある

ステップメールの設置は難しくなく、以下の通りに設置してみてください。

 

新規シナリオの設定で配信したいステップメールの回数を選択します。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

 

すでにシナリオを作成している場合は以下のシナリオの設定から編集できます。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-3

 

基本設定の編集をクリックしシナリオ内容を編集できます。

※ステップメールの回数を変更したい場合などもこのやり方で変更できます。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

 

ステップメールの配信回数を選択しましたら設定画面の部分がステップメールの回数分表示されます。

以下の部分から用意してあるステップメールを設置していきます。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5

 

ステップメールで配信したい件名と本文を入力します。

 

 

するとステップメールの部分に1通目の内容が記載されました。

同じ手順ですべてのステップメールを設置していきます。

 

 

 

配信日時の変更のやり方

 

ステップメールは「登録から1日後の何時」に1通目、「2日後の何時」に2通目と言った具合いに日時を指定して配信する事ができます。

もちろん、その日の内に2通配信したい場合や、2日置きに配信したい場合などの設定も可能になります。

その配信スケジュールの変更の仕方は以下の画面から行います。

 

 

 

これで配信スケジュールは変更する事ができます。

 

 

配信順序の変更のやり方

 

次は配信順序の変更設定の方法になります。

設定ミスや後からステップメールの順番の前に1通追加したいなど後から設定を変更する際に便利な機能になります。

 

配信順序の編集をクリックします。

 

 

変更したい順番を入力して実行すれば完了です。

 

 

メルマガヘッダーの編集。特電法の表記は自動的に入力

 

メールマガジンを発行するのであれば毎回必ず表記しなければならない法律があります。

特電法の表記の記入忘れがあってもいけないので、あらかじめヘッダー機能を使って入力しておくと良いです。

 

ヘッダー・フッターの編集(ステップメール)をクリック

 

 

 

ちなみに特電法で定められている事は以下の通りです。

 

  • 許可を得ていないアドレスへの送信の禁止
  • 発行者情報の入力
  • 解除リンク、解除方法の案内
  • 問い合わせ方法

 

この4つは必ず明記しておきましょう。

以上がステップメールの設置方法についてでした。

 

 

 

 

 

▲トップへ戻る