挫折せずに稼げるアフィリエイトのジャンル選定の4つの手順

 

アフィリエイトをこれから開始しようと考えている初心者さんにとってはどんなジャンルやテーマで参入すれば良いか?この辺りで悩む人も多いと思います。

また、メディアごとに扱っていくテーマやジャンルを広げていく際にも、どういう基準で選んでいくか?できれば整理された情報を元にして選択していきたいものです。

ここではアフィリエイトにおけるジャンル選定について4つの手順についてお伝えしますので、順番通りに行ってみてください。

 

 

アフィリエイトのジャンル選定における4つの手順

 

アフィリエイトでジャンル選定していく為には以下の4つの手順を守るようにしてください。

  1. 稼ぎやすいジャンルを選ぶ
  2. トレンド(時代や時期)に左右されないジャンルを選ぶ
  3. あなたの好きな事や趣味から選ぶ
  4. ライバルの弱い部分から攻める

この手順になります。

アフィリエイトをしていくジャンル選定というのはあなたが考えているよりもずっと重要な部分だったりします。

なぜなら、稼ぎにくいジャンルを選んでしまったらいくら作業を頑張っても、永遠に結果までに繋げる事ができないし、逆に稼ぎやすいジャンルを選んだとしても、あなたにとって作業が苦痛となるジャンルを選んでしまっては作業を継続していくのが難しくなってしまうからです。

それに、このジャンル選定の部分からすでに失敗してしまっている初心者の方も非常に多いので、一度この手順でしっかりと考えて見るとあなたにあったベストなジャンルが見つかるかと思います。

 

 

 

稼ぎやすいジャンルを選ぶ

 

稼ぎやすいジャンルとは一体どんなジャンルなのか?ここでしっかりと定義しておきます。

稼ぎやすいジャンルとは、すなわち儲かる市場の事をさし、儲かる市場とは市場規模が大きく、多くの顧客が集まっている市場のことを指します。

もう少しわかりやすくお伝えすると、お客さんとなり得る人が多いジャンルより多くの人が問題を抱え悩むことが多いジャンルというのが儲かる市場になるという事です。

間違っても市場そのものが小さいところは選ばないようにしてください。

これは無人島で商売をするようなもので、お客さんがそもそもいないのに関わらずそこで商売をしても当然ながら上手くいきいませんよね?お客さんが多いところで商売をするのは鉄則になります。

しかし、じゃあ具体的にどういうジャンルでやればよいの?儲かる市場って具体的にどんなジャンルなの?と迷う方もいらっしゃると思います。

 

それはズバリ

  • ビジネスジャンル
  • 悩み解決系・コンプレックス系

この2つのジャンルです。

これ以外は参入する必要性は全くなく、この2つのジャンルの内に参入すると外す事はなくなります

今はかなり大きなカテゴリーで分けていますが、この中からさらにもう少し絞って見ていきましょう。

 

 

 

ビジネスジャンルとは?

 

ビジネス系ジャンルとは「アフィリエイト」や「転売」「FX」「副業」「コンサルティング」などのビジネスに特化したジャンルです。

いわゆるお金の悩みや問題に抱えている方を対象にビジネスをしていくというジャンルで、市場規模も大きく稼ぎやすいジャンルと言えます。

こちらのジャンルに参入する多くの人がまずは何かのビジネスで結果を出したり、前職の仕事の関係で経験したスキルを活かして、参入する事が多いです。

もし、現時点であなたが専門的なスキルを取得しているのであれば、こちらから参入するのも良いでしょう。

 

 

悩み解決系・コンプレックス系のジャンルとは?

 

こちらのジャンルは「ダイエット」や「美容」「育毛」「ファッション」「恋愛」「コミュニケーション」など悩みが非常に大きいジャンルコンプレックスに感じている部分が多いジャンルになります。

「今生じている問題や悩みを解決したい」「持っているコンプレックスを解消したい」こういった欲望から、解決策を求める顧客も多く市場規模が非常に大きいテーマやジャンルであります。

これから参入する一般的なアフィリエイターさんはこちらの中のジャンルから行う人が多いと思います。

 

 

トレンド(時代や時期)に左右されないジャンルを選ぶ

 

では、大まかなジャンルがある程度絞れて来ましたら、その中からトレンドに関するジャンルは除外していきましょう。

例えば、ファッションのジャンルを選んだりしてしまうと、季節によって良い時期と悪い時期が生じてしまいますよね?夏になれば夏服が流行るのは当たり前だし、冬になると冬服が流行るのは当たり前に想像ができると思います。

こうなると年間通してビジネスの安定性が欠いてしまうので、できるだけ時期に左右されないジャンルを扱っていくようにしましょう。

ある程度実力がついてくると、トレンドに合わせて爆発的に売上を狙っていく方法もありますが、初心者が最初からそこを狙っていく必要性はないと思っているので、年間通じて資産となるモノを積み上げてからでも遅くはないと思っています。

最初はトレンドに左右されないジャンルを扱うのが好ましいと思います。

 

 

あなたの好きな事や趣味から選ぶ

 

儲かるジャンルを選び、その中からトレンドを除外しました。

では、次に見ていくポイントは「あなたが好きな事」や「あなたの趣味に関する事」もしくは「すでに知識を持っていて得意である」この辺りのジャンルをピックアップして選定していくと良いと思います。

例えばあなたが化粧品会社に勤めていて、化粧品に関する知識が豊富だとするなら、「美容ジャンルの化粧品」を扱うアフィリエイトジャンルを選んだ方がストレスなく作業に取り掛かる事ができるかと思います。

他にも営業が得意なら「ビジネスジャンルの営業」パーソナルトレーナをしているなら「ダイエットジャンル」と言った具合いに、すでにあなたが持っている知識やスキルで戦っていく事も重要な考え方だと思います。

今のあなたにできない事を追いかけるよりも、あなたができる範囲の中で何ができるのか?を模索していくのは大切なので、今一度自分自身を見つめなおす機会を作っても良いと思います。

 

 

 

ライバルの弱い部分から攻める

 

ここまでできれば最後の工程になります。

あなたの選んだジャンルからライバルの弱い部分をあぶりだしてそこを攻めていくようにします。

例えばあなたが「ダイエット」のジャンルを選んだとします。

一度「ダイエット」と検索ボリュームを調べてみます。

 

ここで利用している検索ボリュームを調べるツール

→ aramakijake

 

Yahoo!とGoogle二つを足して月間ボリュームが「1,646,001回」検索されている事がわかります。

ここまで検索ボリュームがあり、これだけ大きい市場で真正面から戦っていくには、かなりの体力を要し、ほとんど無謀な戦いになるでしょう。

(ゲームを開始した直後にラスボスに挑むようなもの)

だからこそ、ダイエットはダイエットの市場でも少し市場を絞って小さいところで戦っていくようにします。

例えばここでは同じダイエットでも食事面からのダイエット方法に絞ってみたいと思います。

 

 

検索ボリュームが10分の1まで小さくなりましたよね?つまり、「ダイエット」という市場に比べ「ダイエット 食事」という市場は10分の1市場が小さいという事になります。

ただ、10分の1になったとは言え、まだライバルは多いのでもう少し絞ってみます。

ダイエットを食事面から男性に向けてアフィリエイトしていくように絞ってみます。(ダイエット 食事 男)

 

 

 

 

かなり、ボリュームも小さく絞る事ができました。

後は、絞る事によってジャンルとテーマも同時に明確になってきたので、「ダイエットを食事面からサポートし男性向けに提供する」商品やサービスをアフィリエイト商品として選定していき、このターゲットにとって有益となるメディアを作成していくと良いという事になります。

ここまで、絞る事ができればジャンル選定は問題なくできますし、やる事も明確になりますのでぜひ、この手順で行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲トップへ戻る