メルマガアフィリエイトにおける集客術

 

メルマガアフィリエイトで稼ぐ1つのキーポイントとしてリスト集客があります。

 

リストとは業界用語でメルマガ読者の事を指します。

 

メルマガを発行し稼いでいく為には

大なり小なりまずはリスト獲得が先決になります。

 

メルマガアフィリエイトで初心者が稼ぐ為には?の記事でも解説した通り

メルマガはリストの規模が大きくなれば非常に稼ぎやすい手法なので

 

ぜひリスト集客の方法をマスターさせてくださいね。

 

 

 

ブログから集客

 

王道中の王道の集客方法ですが

ブログを検索エンジンで狙ったキーワードで上位表示し

ブログ訪問者からリスト登録を促す方法になります。

 

その為SEO対策をしながらしっかりとした記事を毎日更新していく必要があります。

 

初期の段階では

目安として1日に3リストほど獲得できればかなり上出来だと思います。

 

1日に3リスト獲得する事ができれば一か月で90リスト獲得する事ができます。

 

そこからステップメールを流し

的確にアプローチしていく事で収益を狙っていきます。

 

ブログから集客していく為の1つのコツとしては

 

【無料プレゼントを配布しているので受け取ってください】

【プレゼントを受け取れますので請求してください】

 

といった形で登録を促していく事です。

 

よくありがちな間違いとして

 

【メルマガを発行しているので登録してください】

【有益な情報を配信しているのでメルマガに登録してください】

 

みたいな形で登録を促している事です。

 

これではまず間違いなく登録される事はありません。

 

なぜならビジネスでうまくいく考え方として

まず相手に先にメリットを与える事が重要になるからです。

 

あなたもあなた自身がメリットがなければ

メルマガを読む価値はないと思いますよね?

 

あなたのメルマガそのものに価値があるのではなく

そのメルマガを読むことによって何かをもらえることに価値があるのです。

 

これは身近なところで言えば

飲食店、コンビニ、ガソリンスタンドなど様々なところでも行われている方法です。

 

リアルな店舗で

【会員になれば良い事あるから会員になってください】

ってアプローチしている店舗はありますか?

 

 

大抵の店舗で

 

・会員になればガソリン2円引きです

・会員になればドリンク1杯無料です

 

というような形で会員募集されていると思います。

 

 

ブログで集客する際も同じ要領だという事です。

 

ブログにて集客するコツとして

 

・とにかく記事を毎日更新し続ける事

・無料プレゼント請求という形で登録を促す事

 

この2つを意識してみてください。

 

 

SNS集客

 

代表的なSNSとしては

 

・Youtube

・Twitter

・Facebook

 

で集客していく事になると思います。

 

SNSを活用して集客していく際も

ブログと要領は同じで無料プレゼント請求という形で

基本的にアプローチしていきます。

 

SNSの場合はアカウント凍結などのリスクもあるので

一度ブログなどを経由する形で集客を促しても良いかもしれないですね。

 

ただこういった無料のサービスというのは

もともとビジネス用に作られたサービスではない為

 

決められたルールや規約に沿って行っていく必要がありますし

 

軸にしていくビジネスとしてはリスクが高いので

使い方に注意して行っていく必要はあるでしょう。

 

ただ今のSNSの拡散力は凄まじいものがありますし

有効に活用すれば1つの大きな武器となるのは間違いありません。

 

 

無料レポートスタンド集客

 

集客方法としては王道の1つである無料レポートスタンドからの集客方法です。

 

初期の段階で集客する方法としては私が最も推奨する方法も1つです。

 

理由としては無料レポートを作成しレポートがダウンロードされれば

確実にリストを獲得する事ができるからです。

 

方法としても難しくはなく

PDF20ページほどで書いたマニュアルを

無料レポートスタンドに掲載申請を出せば良いだけです。

 

だいたい1つのレポートを出せば10~20ダウンロードくらいされます。

 

無料レポートスタンドは様々なものがありますが

ひとまず業界最大手のメルぞうさんを利用すると良いと思います。

 

jdsh

 

 

この無料レポートスタンドからの集客をする事によりリストを獲得できるだけではなく

 

その過程でマニュアルやプレゼント作成のスキルも

同時に身に付けることができます

 

ある程度レポートが貯まってくると

ブランディングする為のプレゼントとしても活用する事ができます。

 

自分の読者さんに再配布したりいろいろと使い勝手が良いので

初期の段階での集客方法としてメインで利用していくと良いでしょう。

 

また、無料レポートスタンドからの集客では

もう1つ特徴があって

 

【協賛枠】からのリスト獲得もする事ができます。

 

djjbjm

 

上図の赤枠の部分が協賛枠になるのですが

 

協賛枠とは簡単に言うと他の人のレポートを

紹介する事によってでもリストを獲得する事ができるという事です。

 

またダウンロード数を伸ばせると

新着ランキングなどに掲載されよりダウンロード数を伸ばしていく事もできます。

 

 

 

私の経験から

おおよそ2週間以内に100ダウンロードほどされると新着ランキングに掲載されるようです。

 

私の場合5位くらいまでランキングは伸ばせました。

 

【新着ランキング】

meru4

 

 

malzou6

 

最近無料レポートスタンドからのリストは

反応が薄くあまり有効ではないといった意見もあるようですが

そんなことはなくまだまだ十分有効な手段の1つです。

 

やり方によっては濃い読者さんにしていく事も十分可能です。

 

 

広告から集客

 

広告で集めるこちらの方法ですが

こっからは有料で集めてくる方法になります。

 

テレビCMなどをイメージして頂ければわかるように

どこかのメディアに対し有料で広告を打たせてもらう方法になります。

 

はっきり言うと資金を利用できれば

 

・読者の質

・集客のスピード

・認知度

 

は圧倒的に高い効果が見込めます。

 

ただし有料で広告を打つ分赤字になってしまうリスクがありますし

場合によっては効果が全くなかったなんて可能性もあります。

 

なので私が有料で広告を打つ1つの基準として

無料で集めた方法で成果が出始めてきた段階で広告を打つ事です。

 

資金に余裕があり早く成果を出したいのであれば

一度広告を売ってしまうのも1つの手でありますが

 

やはり私の個人的な意見としては

ある程度のレベルのマーケティングができてから広告は打っていくべきでしょう。

 

今後インターネットから大きな収益を出したいと考えているのであれば

 

今後広告からの集客は必須な選択になるので

今後の展開として視野に入れておくようにしましょう。

 

広告の種類

 

・読者増サービス

こちらはリスト保証型の広告で

1000リストなら1000リスト確実に集まるまで

広告を打ってくれるというサービスです。

 

主に無料レポートスタンドなどで

協賛枠などのシステムを使いリスト収集してくれます。

 

で、気になる効果なのですが

ある一定の効果がある広告先もありますが実は全く効果のない広告先もあります。

 

自分が配信するメールマガジンのジャンルやニーズ

そしてステップメールのクオリティーなど様々な要素が絡み合っては来ますが

それでもあきらかに効果がないものとかあります。

 

 

あとは意外に時間が掛かったりするものとか

価格やリスト数に応じて反応が変化したりする部分もあります。

 

こちらは初期の段階で

自分のコンテンツのクオリティーを判断する為

数値化するために利用するのが良いかと思います。

 

リスト数を抑えれば比較的お手軽な価格で打てる広告先もありますので

効果が出始めた段階で小さくテストするのが良いと思います。

 

メルマガアフィリエイトにおける具体的に稼ぐ方法を理解できれば

流れは把握できると思います。

 

 

・号外広告

 

こちらはリスト保証型の広告ではなく

配信する事そのものに対し価格が付く広告になります。

 

実力のあるメルマガ発行者のメルマガにて広告を打たせて頂く広告で

リスト保証型の広告に対しかなり質の高い読者を獲得する事ができます。

 

ただし自分が打つ広告の文面やリスト取得ページ(LP)のできによって

大きく効果が変わってくるので

少し扱うには上級者向けの広告になると思います。

 

価格も結構割高な傾向にもあるので

リストを獲得した後に確実に販売に繋げられる根拠がないと

大赤字になってしまう可能性もあります。

 

ただしこちらの広告をうまく扱う事ができるようになると

非常に大きな成果と効果を生むことができますので

最終的にこちらの広告をうまく扱っていけるように目指していくと良いと思います。

 

・PPC広告

PPC広告と聞けば主に物販を扱うイメージが強いでしょうか?

 

こちらの広告はクリックされることに対し課金されるシステムの広告なので

比較的低い金額で広告が打てるようになります。

 

ただし広告出稿に対し規約が厳しい面があったり

情報商材の広告出稿が禁止されている事も多く

広告出稿するにはサイトやLPをPPC広告に出す形になります。

 

結論から言ってしまうと結局リストを獲得できる単価は

号外広告を売った時と同じくらいの単価になる事が多いでしょう。

 

・キーワード選定

・LPの作成

・ステップメールのクオリティー

 

様々なスキルが求められるのでPPC広告からリスト集客を狙っていくのは

それなりに上級者向けの集客方法になる可能性が高いと思います。

 

すでにPPC広告の経験があったり

成果を出せているなら少し応用する事によって

対策していく事も可能かと思われますが

 

初心者の段階では

やはり扱っていくのは敷居が高いような気もします。

 

まぁ他にもSNS広告などもあったりするのですが

こちらの広告に関してはまたの機会にでも解説したいと思います。

 

 

 

 

 

 

▲トップへ戻る