メルマガ広告(号外広告)の効果とオススメな使い方

 

メルマガ広告を出稿していくにおいて、「できれば失敗したくない」「リスクを最小限に抑えたい」「良い広告の配信先の選び方がわからない」といった問題を抱えているかと思います。

実際に、私自身もそうだったのですが、割とこの手の広告はどこも高額な料金設定をされている事が多く、お手軽な広告先が見つからないんです。

特に最初の段階では広告を打っていくにしても、資金が限られていますし、1配信に10万円、20万円とかけていく前に「小さくテストしたい」と言うのが正直なところだと思います。

ここでは、そういった方の為にメルマガ広告(号外広告とも言う)の効果的な使い方やコツ、実際に使用する際の注意点などを私が使ってみた結果などを元にしてお伝えしていきます。

 

 

 

メルマガ広告(号外広告)とは?

 

メルマガ広告(号外広告)とは、メルマガ発行者さんのメルマガ配信の場を借りて、自分の商品やメルマガなどの広告を配信してもらうサービスになります。

メルマガ読者さんを多く所持しているメルマガ発行者さんのところで、自分のオファーを仕掛けていく事で、早く多くの見込み客を集めてくることができます

ただし、メルマガ広告は1配信につき料金が設定されているサービスなので、効果保証型の広告ではありません。

その為、仮に効果が0だったとしても、広告料金が発生してしまうというリスクがあります。

メルマガ広告を上手く活用する事ができれば効果は上限のない絶大な効果を発揮しますが、失敗してしまうと絶大な損失を出してしまうという、いわば諸刃の剣的な広告配信先でもあるのです。

ただし、そんなリスクを最小限に抑えつつ、上手く広告を活用できるようになる為にはポイントがありますので、まずはそちらを抑えておくようにしましょう。

 

 

メルマガ広告(号外広告)の効果を検証

 

それでは、実際に私が号外広告を利用してみた結果からいろいろ考察してみましょう。

その前に、何を基準にして広告先の良し悪しを判断しているか?先にこの基準値をお伝えしておきます。

私が判断基準にしている指標は「クリック単価」と「リスト単価」の2つです。

 

  • クリック単価:広告料金÷クリック数で算出 目安600円前後
  • リスト単価:広告料金÷獲得リスト数 目安1500円2000円前後

 

この2つの基準を持って判断しています。

ちなみに、メルマガ広告を打つ際は必ず自分のメディアにリストを獲得する事をオススメします。

メルマガ広告先でいきなり商品を販売する事も可能ではありますが、それでは継続したビジネスの安定をはかる事ができません。

広告を配信した広告配信先で売上が発生し、それで終了です。

しかし、自社メディアに顧客リストとして獲得しておけば、その後、何回でも自分の商品をアピールする事ができるようになります。

なので、メルマガ広告を打つ際は顧客リストを取る事を前提として広告依頼する事をオススメしています。

それでは、広告結果と検証を見てみましょう。

 

 

広告結果その1

 

 

クリック単価が253円でリスト単価が952円です。

このメルマガ広告は比較的上手くいったと判断しても良いでしょう。

後は、オプトインを取った後に2万円以上の商品が1本でも販売できれば利益を出す事ができるようになります。

 

 

 

広告結果その2

 

 

クリック単価217円でリスト単価が392円です。

こちらの広告は今までで一番うまくいった広告配信ですね。

 

 

広告結果その3

 

 

クリック単価528円でリスト単価1480円です。

数値的にはそこまで悪くない数値に落ち着いています。

 

 

広告結果その4

 

 

クリック単価271円でリスト単価が3200円です。

こちらは数値的に言えば失敗した広告配信先と言えますが、少し問題点を考察してみましょう。

クリック単価が271円と大きく数値をクリアしている事が確認できるので広告の配信先選びは問題なく広告文面もクリック数が取れている点から悪くなかったと考察できます。

ただ、クリック数に対してリストが取れる数が極端に少ないので、問題はLP(ランディングページ)にあると推察する事ができます

つまり、ここで課題はLPのライティングの見直しを図る事でビジネスの改善を行う事ができます

 

 

 

広告結果その5

 

 

クリック単価181円でリスト単価588円です。

クリック単価が凄まじく良い広告配信を行う事ができましたね。

それに加えリスト単価も588円と悪くないので上手い広告運営だと言えます。

 

 

広告結果その6

 

 

こちらの広告は私が今まで配信した中で最も失敗した広告の事例と言えます。

クリック単価が925円でリスト単価が5000円にも及んでいます。

正直15万円も支払って30リストしか獲得できなかったのでかなり痛かったです(笑)

ただ、ここでの問題はクリック率にある事が考察できますね?

LPの成約率そのものはクリック数に対して大きく悪い数字ではありません。

※できれば20%は最低ラインとして欲しいです。

では、どうしてクリック単価がここまで悪くなったのか?考察できるポイントは2点考えられます。

 

  1. 広告のメール件名が悪く注目を引き付けられなかった
  2. 広告文面のクリック誘導のキャッチが悪い

 

この2点が考えられます。

さらに、広告先のリストが枯れていて全く反応がないとか相手側のメルマガ読者との属性の相性が悪いとか複数考えられます。

他のメルマガ広告でのクリック率などを考慮してみると、おそらく後者の方の原因が大きいと推測する事ができます。

ただ、大切なのはただ失敗して終わりではなく、失敗からどう改善点を見つけていくか?しっかりと数字と向き合う事が大切です。

 

 

 

広告結果その7

 

 

クリック単価340円でリスト単価1500円とまさにドンピシャの理想的な数字になっています。

このくらいの数字が一番スタンダードな数値に近いと思います。

他にもいろんなメルマガ広告を配信していますが、一部の結果を報告させて頂きました。

だいたいのイメージは掴めて頂けたかと思います。

 

 

 

メルマガ広告(号外広告)を配信する際の注意点とコツ

 

これまでいくつかのメルマガ広告を配信してきた結果を踏まえ、メルマガ広告における注意点とコツをまとめてみます。

以下の5つのポイントが注意点とコツになります。

 

  1. 広告を配信する希望先のメルマガ発行者さんをよく観察する
  2. 広告先のメルマガの属性を確認しておく
  3. 広告先の読者さんが反応する切り口を広告先に合わせて作成する
  4. 広告文面のライティングの精査を行う
  5. メルマガ広告は広告料金ではなく費用対効果を見る

 

 

 

広告を配信する希望先のメルマガ発行者さんをよく観察する

 

見るべきポイントは毎日ちゃんとした情報を発信しているかどうか?どんな内容の情報を配信しているか?最近までちゃんと情報発信を続けているか?などこの辺りをしっかりと観察しておきましょう。

できれば集客を行っている集客経路も確認しておいて方が好ましいです。

仮に膨大なメルマガ読者さんの数を売りにしていたとしても、メルマガを最近全く配信していないとか、配信内容が広告しか配信していないなどのメルマガ発行者さんですと、広告を依頼しても読者さんの反応が全くないケースも十分考えられます。

私が今までメルマガ広告で反応をしっかりと確認できたのは毎日有益な情報をしっかりと配信されている発行者さんばかりでした。

最悪なケースでは15万円の広告料金を支払って3リストしか確認できないとか20万部のメルマガ読者で1クリックしかされないという話も良く聞きますので注意しましょう。

 

 

 

広告先のメルマガの属性を確認しておく

 

こちらの非常に重要です。

例えば同じビジネスジャンルのメルマガ発行者さんだったとしても、アフィリエイトの情報を扱っている発行者さん、コンサル業界の情報を出している発行者さん、投資案件の情報を多く扱っている発行者さんなど、同ジャンルであっても属性は違うケースが多いです。

先程の事例で私が大きく失敗した理由もここにあると言っても良いでしょう。

属性が変わるとこれまで上手くいっていたコンセプトであっても、いきなり効果が発揮されなくなったというケースは非常に多いですし、特に最近の傾向としては広告出稿先に合わせてコンセプトの角度を変えていくスタイルの方が反応を高く維持できる傾向にあります。

広告先のメルマガ発行者さんがどのタイプの属性をターゲットにして情報発信しているかをしっかり見極めておきましょう。

 

 

広告先の読者さんが反応する切り口を広告先に合わせて作成する

 

先程のコンセプトでチラッとお伝えしましたが、広告先の属性やターゲットがわかればその人たちが何を求めているのか?逆算する事ができますよね?

私の例で言うとマーケティングコンサルタントをしていてコンサルをメインに販売しているとします。

そうすると「商品開発」「情報発信」「WEBの仕組み構築」「USP構築」「差別化戦略」など同じ商品を販売するにおいても集客の入り口としては様々な観点から切り口を用意する事ができますよね?

このように相手方の広告先がどの切り口だと一番反応良く取れるのか?見極めて切り口を揃えるのがポイントです。

 

 

広告文面のライティングの精査を行う

 

次は広告文面の精査に入っていきます。

広告により文面を作成していくポイントは何よりURLのクリック率を増やす事を真っ先に考えて文面を作成してみてください。

とりあえずクリックしてもらいLPに多くのアクセスを流していくのが広告文面の役割になります。

魅力的なタイトルをつけ、読者を引き付け、LPに多くのアクセスを流す。

その為にどのような文面を用意するのが好ましいか?を考えてみましょう。

 

 

メルマガ広告は広告料金ではなく費用対効果を見る

 

最後は費用対効果の話です。

結果の事例で見せた通り私がメルマガ広告を配信した中でも広告費用は高いモノもあればお手軽な広告料金のモノもあります。

よく間違ってとらえがちな人も多いのですが広告料金が高いからダメとか広告料金が安いから良いと料金設定において判断しがちな人が多いのも事実です。

例えば同じ2000部のメルマガ発行者さんがいるとします。

Aの発行者さんは2000部で料金が5000円でBの発行者さんは8万円とします。

あなたはどちらの発行者さんを選びますか?おそらく前者と答える人が多いと思います。

もし、リストを同じだけ獲得できるのであれば正解は前者になりますが、Aは5リスト、Bは100リスト獲得できるとしたら私は迷いなく後者を選択します。

実際に私の例で2000部のメルマガ広告で100リスト取得した経験がありますし、問題なのは料金でもなく、メルマガ読者数でもなく、あくまで費用対効果であると覚えておきましょう。

 

 

 

メルマガ広告(号外広告)の平均的な単価は?

 

メルマガ号外広告って平均的な価格相場はどのくらいが一般的なのでしょうか?私の経験から言うとおよそ10万円から30万円の広告料金が一般的な料金相場という印象があります。

私はかなり安いメルマガ広告先をいくつか知っていますが、これらの広告先を運よく見つけ出すのは至難の業でしょう。

それに、そういう人達は一般的にメルマガ広告の募集をしていない人が大半だったりしますので、初心者が見つけていく事は困難です。

そうなれば大体的に一般募集されているメルマガ広告に依頼していくのが常になる訳ですが、そういう人達は大御所の人たちが多く、やはり10万円から30万円くらいの相場観になってくるでしょう。

 

 

 

現在私のメルマガ広告(号外広告)を募集しています。

 

ただ、「どうしてもお手頃な価格でメルマガ広告を配信してみたい」そんな方もいる事でしょう。

そんな方は私の日刊メルマガで募集しているメルマガ広告をご利用ください。

以下私のメルマガ広告の詳細になります。

ジャンル:ビジネス関連(ビジネスジャンル、アフィリエイト、情報発信、投資、転売)

メールマガジン約5000部:ご希望の広告文面ならびにご希望の配信日時指定可!
※メルマガ読者さんは常に獲得し反応率を維持しています。

 

 

 

以下の方が特におすすめです。

  • 商品やサービスを宣伝したい
  • 商品やサービスの認知度を少しでも広げたい
  • メルマガやLINE@のリストを増やしたい
  • 広告を打ちたいけど、高額すぎて手を出せない
  • お手頃に打てる広告先で打ってみたい
  • まずは少額で広告文面のテストをしたい
  • LPの反応率のテストを行いたい
  • リスクを抑えた上で小さく広告を打ちたい

 

実際にこれまで多くのメルマガ広告を打ってきた私だからこそメルマガ広告を検討している方の気持ちがよくわかります。

集客の問題を解決するべくメルマガ広告を検討したけど、どの広告も高額で、お手頃な感じで打てる広告が見つからない。

そんなところで悩んでいた時期もありました。

まだ、情報発信をスタートさせた直後で、反応率のテストが必要な段階で10万円、20万円と広告費をかけていくには非常にリスクが伴う事もよくわかっています。

そんな方の為に実現させたサービスがここにあります。

直近の広告配信におけるクリック数です。

 

 

 

 

 

私のメルマガ広告の依頼特典

 

私のメルマガ広告に申し込んで頂けた方へ以下の3つの特典をご用意しております。

 

  1. 広告文面に加え私のコメント付きで配信
  2. 約150名のLINE@にも同時告知
  3. おすすめのメルマガ広告(号外広告)出稿先のご紹介

 

この3点を特典として付属致します。

私のコメントを添える事で広告の反応を高める事ができますし、LINE@での告知については確実にユーザーへ情報を届ける事ができるのでメルマガ広告におけるもっともリスクとなる部分は避ける事ができます。

また、今回である程度、広告文面や反応をテストする事ができますので、大きく広告費を投入してもリスクを抑える事ができるようになります。

私が実際に広告を打ってみて反応が良かった先を必要でありましたらご紹介いたします。

また、オプション料金で「文面添削」におきまして3000円追加でご対応させて頂いております。

広告文面において不安な方はこちらも合わせてご活用ください。

 

ご料金:1配信15,000円

※任意※オプション:文面添削3000円

 

オプションの文面添削は利用しますか?

 

 

 

 

 

▲トップへ戻る