アフィリエイト用のブログ記事の書き方を5つの手順で解説

 

ここでは具体的なブログ記事を書いていく手順を公開しています。

私がよく頂く質問として「記事の書き方がわかりません」「具体的にどのような記事を書けば良いか?」と言った質問が多いので、おそらく、あなたも記事の書き方について悩んでいるのではないでしょうか?特に質の高い記事や長い記事になると、余計に「書けない」という認識が強くなる事でしょう。

しかし、この記事をご覧頂ければ、今までの苦手意識が嘘のようにキレイさっぱりと払拭され、長文であっても苦も無くスラスラと文章が書けるようになっていきます

その理由は、質の高い良い記事を書くという行為が、文章の得意、不得意ではなく、全く違う部分に要因があるからです。

多くの人がここに気付かずにコピーライティングの具体的なテクニックを学ぶ事に走ってしまいがちでもありますので、ひとまずこの記事通りに作業を進めてみる事をオススメしておきます。

 

 

 

サイトの構成とキーワードを形成する

 

まず、記事を書いていく前にやるべき事はサイトの構成と記事を書いていくキーワードを精査していく事です。

おそらく、あなたのやり方として記事を書くごとに記事のキーワードを調べていると思うのですが、私の場合は「サイトの構成」と「キーワード」を決める作業は先に一気にやってしまいます。

そして、構成とキーワードが決めた後に記事を書いていく作業のみを行うようにしています。

つまり、サイトのサイトの構成を考える事で、具体的に書いていく記事が明確になっているので、「次に何の記事を書いていくか?」という事に悩まなくなりますし、サイト構成と記事を書く工程を分けて行う事で作業効率も大きくアップするのです。

なので、まずは先にサイト構成とキーワードを一気に精査してしまいましょう。

 

 

 

メインとなるキーワードを決める

 

参入ジャンルの部分で、ある程度、おおよそのジャンルは絞れていると思うので、その参入ジャンルからメインとなるキーワードを決めて下さい。

「ダイエット」「アフィリエイト」「婚活」などあなたがメインとする事業のキーワードは何か?おおよそ、決まっているはずです。

これを軸とした周辺のキーワードを利用してサイトを構築していきます。

参入ジャンルについて詳しく決まっていない方はこちらを参考に決めてみてください。

→ 挫折せずに稼げるアフィリエイトのジャンル選定の4つの手順

 

 

 

メインキーワードを拡張していく

 

メインキーワードが決まりましたら、メインキーワードからキーワードを拡張していきましょう。

こちらに関してもキーワードプランナーを利用する事で自動的に色んなキーワードを抽出してくれます。

こう言うのは自分の頭で考えようとする人は失敗します。

自分の頭だけで答えを導き出そうとしても微々たるキーワードを思いつくのが関の山でしょう。

基本的にビジネスにおいての正解は「考えるもの」ではなく「探し当てるもの」だとマインドセットを書き換えておいて下さい。

出来るだけメインキーワードを拡張していき、とりあえず沢山のキーワードを抜き出して見ましょう。

これを元にして、記事にしていくキーワードを選抜していきます。

例えば「アフィリエイト」というキーワードだと以下のような結果がでてきます。

 

 

 

そして、この中から複合キーワードと呼ばれる3語、4語連なったキーワード群をピックアップしていきましょう。

上の例で言うなれば「アフィリエイト ブログ おすすめ」「アフィリエイト 初心者 ブログ」「アフィリエイト 稼ぐ コツ」というキーワード群になります。

これらをExcelにてまとめておくと便利です。

 

 

 

記事に書いていくキーワードを決める

 

先ほどの抜き出したキーワード達の中で複合キーワードと呼ばれるキーワードのみをピックアップしていきましょう。

複合キーワードとは「アフィリエイト ブログ 作り方 」とか「ダイエット 食事 おすすめ レシピ」と言う様に3語、4語が連なっているキーワードの事を指します。

こちらの複合キーワードに対して、これから記事を書いていきます。

これにも2つ理由があります。

 

  1. 複合キーワードの方が上位表示が取りやすい
  2. 複合キーワードの方が検索ユーザーの意図が明確化する

 

という理由になります。

わかりやすく例をあげますと、先ほどの「ダイエット」というキーワードで上位表示を狙うと母体数が大きくなり、ライバルも増える事になります。

さらに検索したユーザーの意図や狙いが抽象化してしまい、ユーザーの意図に合った記事が書きづらくなってしまいます。

ダイエットと言えど「食事面を改善したいのか?」「運動によって痩せたいのか?」「ダイエット器具を探しているのか?」何を求めているか?「ダイエット」のワードだけでは読み取れないですよね?ただ、複合キーワードの場合はどうでしょう?「ダイエット 食事 おすすめ レシピ」という複合キーワードなら「食事面からダイエットを模索していておすすめのレシピがあれば知りたい」というかなり細部の部分まで求めている内容が理解出来ます。

さらに深い部分まで追求するなら「色々調べたが結局何を食べると良いのか?食材部分から答えを提示して欲しい」「これを食べれば良いという答えを明確にして欲しい」という欲求まで掘り下げていく事も出来ます。

また、複合キーワードにて上位表示できる記事が増えてくるとサイトそのもののパワーが強くなっていき、次第に「ダイエット」「ダイエット 食事」と言ったビックキーワードでも記事が上位に上がる様になっていきます。

このくらいになるとアクセスが膨大に集まるブログに育て上げることが出来るのです。

 

 

 

 

記事を更新していく

 

ここから具体的な記事の書き方について書いていきますが、文章が苦手な人はなぜ文章が書けないのでしょうか?その原因は文章を構成していく流れや順序だてが上手く決まらない部分にあると思っています。

つまり、書いていく情報が整理されていない事が文章に対し苦手意識が働くという事になります。

ここでお伝えするのは文章をどのように構成してどのような流れで書いていくのか?そんなところをお話をしていきます。

今のGoogleにて評価されるブログは「良質な記事」がたくさんあるブログだと認識されています。

「良質な記事」の定義は「訪れる検索ユーザーの問題を解決できる記事」になります。

そもそも我々が検索エンジンを使っていく理由は「問題を解決したい」ところにあり、例えば、「ダイエットで痩せたい」と思いその方法を探しているならば、「ダイエット やり方」といった検索ワードで検索をかけて調べると思います。

極端な例で例えますが、「ダイエットのやり方」について調べているのに「アフィリエイトで稼ぐ方法」というブログが出てきたらどう思うでしょうか?おそらく、「検索エンジンは使えない」と感じる事でしょう。

これは極端な例なのでわかりやすいと思いますが、これならどうでしょう?「ダイエット 食事 おすすめ レシピ」と検索したのに「運動して痩せるダイエット」のブログばかりが出てきた場合、おそらく、検索ユーザーは違和感を感じると思います。

今のGoogleはこのあたりの部分まで、かなり詳細にブログの内容を把握して、検索したキーワードとかなりマッチングの良いサイトを上位に表示してきます。

つまり、サイトやブログタイトルの内容と記事の内容がいかにマッチングしているかが重要だという事になります。

「ダイエット 食事 おすすめ レシピ」というタイトルならば「ダイエットを食事面から行いたいと思っている人におすすめのレシピを提供しているサイトの記事」を書かなければいけないという事です。

それ以外の情報は詰め込む必要はなく、検索意図に対しどれだけ深く特化して記事を書けているかが重要になるのです。

そして、漠然と記事を書き始めると、必ずズレた方向性に文章が向かってしまいます。

そうならない為に情報を事前に整理してから書き始めるのが大切になってくるのです。

 

 

 

記事の見出しを構成していく

 

「よし!記事を書いていこう」と思ったら最初にやらなければいけない事、それは見出しの構成になります。

なぜ見出しが重要になってくるのか?説明すると、大きく2つ理由があります。

 

  1. 記事の情報に一貫性を保ち書くことができる
  2. 単純に記事が書きやすくなるという点です

 

このブログ記事の例を使い、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

例えば、「ブログアフィリエイトの稼ぎ方を2万文字で書いてください」と漠然と言われあなたは書けますでしょうか?

おそらく、1万文字でも難しく感じると思うのです。

 

しかし、以下の見出しを構成してみるとどうでしょう?

 

 

細かい見出しも含め、大体35個くらいの構成になっていますが、1万文字のブログを書こうと思えば、各ぞれぞれの見出しに対して300文字程度、書ければ達成できるという事なのです。

つまり、「アフィリエイトの基礎と仕組み」について300文字、「アフィリエイトの広告の種類」について300文字というように、細かく見出しを区切っていく事で書く内容を絞っていく事ができ、各見出しごとに少ない文字数でも積み上げていくとボリュームのある記事になるという事です。

手順をまとめておくと

  1. 最初に見出しを決める
  2. 話の流れが合うように見出しの順番を入れ替える
  3. 見出しに沿って細かく記事を書いていく

これだけで、記事は圧倒的に書きやすくなりますよ。

以上が、ブログ記事記事の具体的な書き方の解説になります。

ぜひ、見出し構成まで作成してから記事を書き始めてくださいね。

 

 

 

 

 

 

▲トップへ戻る