ストーリーを操る13の要素

 

今回はストーリーを
ライティングに加えていくのに

重要になってくる
13の要素をお伝えします。

 

13の要素

 

1.日常

2.変化

3.覚悟

4.苦労

5.転機

6.進展

7.転換

8.問題

9.危機

10.解決策

11.反骨心

12.飛躍

13.結果

 

これが13の要素になります。

 

あなたがこれらのどこにいて

次にどんなストーリーを展開していくのか?

 

これらの要素に当てはめて考えて見てください。

 

例えば

今のあなたが普段と変わらない

「日常」の要素にいるならば

「変化」を求めてください。

 

そして変化を発信してください。

 

 

各要素の概要

 

もう少し詳しく解説します。

 

1.日常

このまま普通の日常生活を送っていたら、、

 

2.変化

ある情報によって

個人で稼ぐ力を身につける必要性を感じた。

 

3.覚悟

絶対に人生を変えると決心して

 

4.苦労

しかし、いろんな問題が起き

なかなか稼ぐ事が出来なかった。

 

5.転機

絶対絶対のところで

ある1つのきっかけがありました。

 

6.進展

その時にあるポイントが

重要だと知ってしまいました。

 

7.転換

それを機に一気にビジネスは

好転していきました。

 

8.問題

しかし、まだ私には

ある1つの問題があったのです。

 

9.危機

1人の力では何も出来ず

誰かに依存したビジネスが

私のビジネスの軸になっていました。

 

10.解決策

そんな時に〇〇を実践すると

自分のビジネスを軸にビジネス展開

できる事に気がつきました。

 

11.反骨心

しかしそれを実践するには

〇〇や〇〇という壁があります。

 

12.飛躍

〇〇と〇〇を解決できる方法を見つけ

少しずつビジネスが回る様になりました。

 

13.結果

その結果今の生活があり

会社や誰かに依存した形のビジネスではなく

強い基盤を持つビジネス運営ができています。

 

とまぁ簡単にですが

各要素のポイントを簡単に書き出して見ました。

 

こう見るとイメージしやすいのではないでしょうか?

 

 

物語は終わらない

 

ちなみにあなたの物語は

あなたが存在している以上

一緒続いていくものです。

 

なのであなたの情報発信が

途絶えることはありません。

 

故にあなたの事そのものを

情報発信していき

 

ストーリーを操れれば

今後一生涯に渡り

情報を出していく事が出来ます。

 

今回お話しした要素のどこにいるのか?

 

人それぞれ立ち位置が違うので

あなたに合わせた物語を

作ってみてください。

カテゴリー

▲トップへ戻る