インターネットビジネスは稼ぎやすいのか?

 

今回はインターネットビジネスって稼ぎやすいのか?

この辺りについて解説していきたいと思います。

 

今の時代情報が非常に散乱しているので

インターネットビジネスはすごく稼ぎやすい

 

って聞いたり

逆にインターネットビジネスは稼げない

 

といった両面からの情報を見る機会も非常に多いと思います。

 

 

しかし両側面からの情報が多いために

【本当にどういった情報が正しい意見なのか?】

その正確な判断に悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

 

そういった方の為に

いインターネットビジネスって実際はどうなの?

 

そういったところを少しお話するので

参考にしてみてください。

 

 

 

インターネットビジネスもビジネス(仕事)です

 

これまでインターネットビジネスの魅力などについて語ってきましたが

いくらインターネットビジネスがやりやすい環境が整っているからと言って

 

【全くの努力なしに成果を出せるものではない】

 

という部分は大前提として理解しておいてください。

 

インターネットビジネスはあまりのリスクの低さや

参入障壁が低いといった部分があるので

どうしても趣味の延長上といった考え方になってしまう人が多いです。

 

趣味の延長上になってしまうと

どういう事になってしまうのかと言うと

 

・モチベーションが続かず継続できなくなる

・1日くらい休んでもいいやって考えになる

・結局途中で挫折してしまう

 

こういった状態に間違いなく陥ってしまいます。

 

 

リアルの事業の場合は数千万円以上のリスクを抱え

開業していくのが普通なので

 

自分のモチベーションがどうとか言っている暇はなく

死に物狂いで必死になって取り組んでいく事だと思います。

 

 

個人でできるインターネットを使ったビジネスも

言ってみると「起業」な訳ですから

 

軌道に乗せる初期の段階までは

リアルな事業と考え方や行動基準は同じです。

 

仮にあなたが副業として月に20万円の収益を目指していたとしても

目標が1億円くらい稼ぎたいという目標だったとしても

ビジネスにおいての初動の行動力はどちらも同じくらい爆発的に必要だと思っています。

 

 

目標金額は実際に稼げる様になって初めて

調整したり効率化を目指していくべきでありますし

 

インターネットを使ったビジネスだからどうとか

今までの仕事としての価値観や基準値は変える必要性はありません。

 

インターネットビジネスも普通の事業と何ら変わらない仕事です。

 

 

 

稼ぎやすさ自体は変わらない

 

インターネットを使ったビジネスでは

ツールやシステムなどを利用する事に経費を限りなく抑える事ができます。

 

今では「無料」もしくは「低価格」であっても

高品質なシステムを利用できるようになっているので

比較的ビジネスの難易度は低いと思います。

 

 

しかし先程の章で記述した通り

インターネットビジネスも仕事でありますし

 

「商売をする」という基本的な考え方や理論は同じなので

特別に稼ぎやすいとか稼ぎにくいとかはありません。

 

リアルの事業に比べて金銭的なリスクが低いので

とっつきやすいビジネスですよね?という違いだけであります。

 

 

失敗しても特にリスクはない・・

 

 

インターネットビジネスで仮に稼げなかったとしても

人生が破たんしてしまうほどの大打撃は受ける事はありません。

 

 

なぜなら小資本からビジネスができるので

借り入れをする必要性が全くないからです。

 

 

今の時代は本当に便利な時代であり少し情報を知っているだけで

全くの0から10万円程度の資金なら誰でも作りだせる方法があります。

 

 

資金が無ければそういったシステムを利用して

資金をサクッと作ってしまえば良いですし

 

給料の1割を少しずつ投資資金として

振り分けでもしておけば事業資金に困る事はありません。

 

 

あとは必用最低限の道具を準備して

作業の方に実践に移していくだけです。

 

もちろんインターネットビジネスも事業な訳ですから

資金力があればそれだけ有利になるのは間違いありません。

 

作業の外注や高機能なツールを利用する事により

資金は掛かりますが大幅な労力の削減が可能になります。

 

 

しかし作業効率や労力のカットをはじめから目指すのではなく

自分の事業に対しての成功事例や失敗事例を多く知っておくのも

成功する為には必要な工程になってきます。

 

 

その為にはトライ&エラーを繰り返し

いろんな事例や検証を繰り返していく必要があります。

 

様々なデータを導き出していく為に

1つの失敗に対しての金銭的なリスクがないので

その点がインターネットの魅力の部分でありますよね?

 

 

金銭的なリスクがないから辞めてしまおうという考え方ではなく

金銭的なリスクがないからこそ多くのチャレンジを繰り返し

成功事例や失敗事例のデータを蓄積していくべきです。

 

 

そういったデータに基づきビジネスを修正していく事により

次の成功を当てる確率を高めていく事が可能になります。

 

 

インターネットを使っていればすべて数値化してデータが出るので

データに基づく事で個人的な主観ではなく数字に基づいた

現実的な根拠の元ビジネスを運営していく事ができます。

 

 

 

ちゃんと価値を感じてもらう事

 

ビジネスでは時給のような時間軸に対しての収入ではなく

提供する「価値」に対して収入が得られるようになります。

 

「インターネットって稼ぎやすい?」

 

とか表面的な部分にフォーカスするのではなく

 

インターネット上でお客様を呼び込み

商品やサービスを提供する事により満足してもらう事

しっかりと意識するようにしてください。

 

あなたがこの世の中でお金を払う(価値を感じる)瞬間はどういう時ですか?

 

・好きなアーティストのライブに行く

・洋服などの商品を購入する

・電車や交通機関を利用する

・家族と旅行に出掛ける

 

といった好きな事や好きな物、便利なもの、大切な人との時間の共有、

こういったものにお金を使っていくものだと思います。

 

つまり、これらはあなたが価値を感じている証拠です。

 

あなたがこれから行っていくのは事業な訳であるので

あなたのお客様に対し価値を提供していく事を忘れてはなりません。

 

 

その為には提供するサービスに資金をかけ質の向上を図ったり

あなた自身の技術力を磨いたり、知識力をつけたり

あなた自身のサービス向上に対し価値を深めていきましょう。

 

インターネットを使えばあなたが発信する情報やサービスに対し

必ず価値観を共有できる方が現われるようになります。

 

価値を提供できるようになってからこそ

ようやくインターネットを使ったビジネスの便利性や優位性を

発揮できるようになるという事は忘れないでくださいね。

 

 

 

カテゴリー

▲トップへ戻る