メールマガジンの書く内容を見つける方法

 

今回はメールマガジンを毎日配信していく為に

 

ネタ探しの方法はないのか?

毎日何を書いていけば良いのかわからない。

 

そんな方は参考にしてみてください。

 

 

大前提として考えておくべき事

 

まず大前提として考えていてほしい事の1つとして

メルマガというのは一種のコミュニティーみたいなものです。

 

あなたの身近な人とメールやメッセージ等のやり取りをする場合

コミュニケーションツールの一環として使用していくと思います。

 

【メールマガジン】

 

と聞いてしまうと

いきなり難しく考えてしまったり

いきなりガチガチな考え方になってしまったり

してしまう人が多いですが

 

メールマガジンというものを使用して読者さんと

「コミュニケーションを行っていく」というようなイメージをもって

取り掛かってみると開始しやすいと思います。

 

メールマガジン⇒ガチガチなセールス配信

 

というイメージではなく

 

メールマガジン⇒コミュニケーションをとっていく

 

という感覚で初めて見てください。

 

メールマガジンはいわゆるメールなので

送信ができれば受信もできますよ。

 

 

 

それではネタを探していく方法を

いくつかご紹介していきますので参考にしてください。

 

 

どんな内容を配信するべきか?

 

まずネタ探しの前にあなたがどんなメールマガジンを発行しているのか?

そこは明確になっていますか?

 

ダイエットの情報を出しているメールマガジン

ビジネスの情報を出しているメールマガジン

 

など様々なメールマガジンの情報があります。

 

当たり前ですが

ダイエット系ならばダイエットに関する情報を

ビジネス系ならビジネスに関する情報を

出していく必要性があります。

 

あなたがメールマガジンを発行するとなると

あなたが配信しているメールマガジンの情報に興味のある人を

集めてくる必要性がありますし

 

すでに読者さんがいるならば

読者さんがあなたに求めている情報があるはずです。

 

この辺りは基本的なところなので

読者がちゃんと求めている情報を届けてあげるように

していきましょう。

 

 

 

自分が実践した事や1日の中で行った事を書く

 

あなたが今現在ある特定の分野で大きな実績がある場合は

ブランディングを行っていきやすいと思いますが

 

大きな実績が提示できない場合は

【あなたが実践している事】を情報発信していきましょう。

 

1日に行った事

その中で分かった事

勉強して得たこと

結果を出て検証する

 

など

実際にあなたがやった事を情報発信する事で

より良い情報発信の提供になっていきます。

 

こういった情報発信のやり方は意外と需要があるので

比較的読者さんとのコミュニケーションも取っていきやすいですし

 

日頃から結果を提示しているので

ちゃんと結果に繋げられることができれば成果につながっていきます。

 

例えば

【元々きれいな女優さんが行っているダイエット方法】

 

よりも

 

【元々かなり肥満だった人が20キロのダイエットに成功した方法を

1カ月ごとにやった事を細かく配信する情報】

 

の方が知りたいケースとかないですか?

 

筋トレとかで言うなら

【元々マッチョな人の筋トレ方法】

 

よりも

 

【ガリが1年筋トレした結果どれだけ変化したのか?】

 

といった事例検証みたいな情報の方が知りたくないですか?

 

という事は

あなたがこれからやった事をそのまま情報発信していく

スタイルはちゃんと需要が見込めるという事を指します。

 

 

ネタや情報を探していく

 

情報を出していくネタは基本的に仕入れていく必要があります。

 

専門書を読む

他の起業家のメルマガを読む

検索エンジンで調べる

 

などネタがなければ仕入れていきましょう。

 

インターネットの仕事というと

【情報】という形の無い商品を扱っていく事になる訳ですから

 

それだけ多くのネタや情報を仕入れておく

必要性があります。

 

 

お店を運営していくとイメージするならわかりやすいと思いますが

商品を販売するために商品を仕入れてきますよね?

 

メールマガジンというお店の中では

「メールを配信する」という行為が商品な訳ですから

配信する内容がなければちゃんと仕入れてくるようにしていきましょう。

 

 

 

読者さんに聞く

 

あなたが配信していくべき情報を

的確に答える事が可能なのは

あなたのメールマガジンの読者さんです。

 

なぜなら

あなたの読者さんはあなたに何かを求めているが為に

あなたのメールマガジンを読んでいるからです。

 

読者さんから返事があった事

読者さんから質問があった事

 

をメールマガジンのネタにしていくと良いでしょう。

 

しかし

 

メールマガジンを配信したての初期の段階では

読者さんから返答がもらえないケーズも多々あるかと思います。

 

そういった場合は

 

質問を受け付けている事を提示してあげる

アンケートなどを答えてもらう

 

など

レスポンスが返ってくるように工夫をしてみましょう。

 

継続していく内に反応が必ず高まっていくと同時に

あなたに求められているものが把握できるようにもなってくるので

一石二鳥です。

 

 

日頃からアンテナを張っておく

 

私はメールマガジンを毎日発行する事を推奨しています。

 

理由は

365日毎日継続する事ができる人が少ないからです。

 

誰もやらない事にこそ誰も真似のできない大きな価値が付いてきます。

 

日々あなたが情報を発信していくという事は

継続すれば継続しただけあなたのコンテンツとして蓄積されていきます。

 

 

また、読者さんとの接触頻度が高い方が

コミュニケーションを取っていく事に繋がっていきますし

読者さんからの信頼も厚くなっていくでしょう。

 

そうやって継続していく事で

 

「ネタが見つかったからメルマガを配信しよう」

 

という考え方から

 

「メルマガを配信する為にネタ探しをしよう」

 

という考え方に発想が逆転してきます。

 

こうなれば日頃からアンテナを張っていく癖が身に付くので

何気ない日常からメールマガジンのネタに繋げていく

思考が養われるようになっていきます。

 

このくらいメールマガジンを発行していく事が習慣化してくると

配信するネタには困らなくなるので毎日発信していく事で

根本から癖付けをしていくようにしましょう。

 

 

カテゴリー

▲トップへ戻る