集客の力をアップする1番の方法

 

今回集客力をアップしていく為の1番の方法という項目で

お話していこうと思います。

 

インターネットから集客する方法として

なぜ多くの人が失敗していくのか?

 

この1番の原因は何だと思いますか?

 

 

それは

 

【圧倒的なコンテンツ不足】です。

 

「集客ができません」

 

と悩んでいる人に限って

 

1.毎日情報発信をしていない

2.何かを始めてもすぐにやめてしまう

3.誰の為に発信しているのかが曖昧になっている

4.手段が目的になっている

 

という部分が共通してみられます。

 

集客を具体的に行う方法をまとめた記事では

媒体に重きをおいて解説してきておりますが

 

この記事では

もっと根本的な原因や理由を挙げて解説しています。

 

それでは

1つずつ細かく見ていきます。

 

 

 

毎日情報発信をしていない

 

 

情報発信をしていく場合は

できるだけ「毎日」コツコツと行っていく事が重要です。

 

1日に一気にやってしまう人よりも

毎日少しずつでも良いのでこまめに作業できる人の方が

成果を出せるようになるケースが多いです。

 

【いきなり画期的な成果をもとめたい】

 

気持ちは十分わかるのですが

逆転の発想で考えてみると

 

多くの人が毎日コツコツと作業できなくて

挫折していくという事実があります。

 

という事は毎日コツコツと継続さえできればどうでしょうか?

 

それだけでチャンスが大きくなるのは容易に想像できるのではないでしょうか?

 

ビジネスという土俵の上では

誰もができない部分にこそ大きな価値があります。

 

つまり

【誰でも簡単にできてしまう部分】

 

は多くの人が簡単にできてしまう部分である為

あまりおいしい話ではなくなってしまうのです。

 

 

誰もができる簡単な方法を求める

多くの人が参入するために競合が多い手法になる

結果的に稼げなくなってしまう

 

 

成果に繋げられない人ほど

誰でも簡単にできる手法を追い求めるがゆえに

 

稼げない方法を着手する結果になり

成果が出せないという循環に陥ってしまう事になります。

 

コツコツとコンテンツを積み上げていくこそが

結果的に誰にもまねできないあなただけのバックボーンになり

 

大きな価値を生み出すようになるのです。

 

これだけは忘れないでくださいね。

 

 

 

何かを始めてもすぐにやめてしまう

 

こちらも毎日情報発信ができないという部分に繋がる部分ではありますが

あえて違う方面から解説していくと

 

1つの手法をやる

すぐに目切をつけて違う方法に走る

繰り返し

 

という状況に良くなりがちであります。

 

結果どの方法もすべて中途半端になってしまい

どれも成果に繋げられないという結果に陥ってしまいます。

 

 

こういう特徴のある方は

 

【視点が非常に短期すぎる事】

【具体的に目的を明確にしていない】

 

人が多いでしょう。

 

何となく「稼ぎたいから」という理由で開始し

 

【すぐに結果がでない=良くない方法】

 

という認識が強いのではないか?と考えられます。

 

 

今あなたがやった事に対してすぐに結果がでる

もしくは1か月後先に結果がついてくる。

 

というのは一般的な従業員として従事した考え方ではないですか?

 

ビジネスの売り上げの出し方と従業員としての収入のもらい方は違うと

聞いたことはあると思いますし理屈では理解できていると思います。

 

しかし

根本から理解できている人はどのくらいいるでしょうか?

 

極端な話1年後稼ぐために今の作業をしている

 

くらいの考え方で行うべきモノです。

 

そんな先の未来の為に働けない・・・

こう思うかも知れませんが

 

だからこその

「目的の明確化」なのではないでしょうか?

 

ちゃんと明確にしている目標があれば

あとは手段を選び実践していくだけなので

 

手段を実行する⇒必然的に目標が達成できる

 

という図式が成り立つのです。

 

ここが明確であるならば

今行っている作業が仮に1年後の為のものであっても問題ない訳です。

 

何をおこなっても長続きしないって方は

 

【視点を長く持つこと】

【目的をしっかりと持つこと】

 

このあたりを真剣に考えてみてください。

 

 

 

誰の為に発信しているのかが曖昧になっている

 

 

語弊を恐れずにはっきりと言ってしまいますが

 

うまくいかない人のコンテンツを見ていると

【面倒くささが伝わってきます】

 

例えば私はアフィリエイトを指導する仕事もしていますが

 

【毎日ブログ記事を書いて提出してください】

 

と強制すると

 

今まで作業を継続できなかった人が

毎日記事をちゃんと書き始めます。

 

しかし

書き上がってきた記事が誰に何を伝えたいのか?

 

という一貫性が欠けてしまったり

手抜きした感があったり

妥協している部分が見えてきたりする訳です。

 

この書き手の気持ちは意外にも読み手には伝わるものです。

 

 

今のこの記事で言うと

【集客の力をアップする1番の方法】

 

というテーマで記事を書いています。

 

そしてその方法が【コンテンツ不足】であると定義し

 

コンテンツが不足する原因として

 

1.毎日情報発信をしていない

2.何かを始めてもすぐにやめてしまう

3.誰の為に発信しているのかが曖昧になっている

4.手段が目的になっている

 

この4つの問題がある

 

という流れで記事を書いています。

 

そして

それぞれの問題点を深く掘り下げ解説しているので

最後まで一貫した流れで文章を書くことができます。

 

 

上手くコンテンツを出していく事ができない人は

 

【相手に物事を伝える】

 

という部分よりも

 

【面倒くささ】

 

が文体に表れてくるので

一貫性がなくなり話がブレブレになってしまいます。

 

結果

読み手に途中で見切りをつけられ

集客ができないコンテンツになってくるという

結論になってしまうのです。

 

 

 

手段が目的になっている

 

これもよくありがちですが

途中から手段が目的へと変ってしまう方もよくありがちです。

 

先程の「面倒くささが伝わる」という部分にも繋がってきますが

 

良いコンテンツを提供する

相手にメリットを感じてもらえる

顧客となってくれる

 

この流れが作れるのに関わらず

 

【ただブログを書くことが目的になってしまう事があります】

 

本来ならブログを書く事ではなく

ブログを書いて集客コンテンツをつくる事が目的のはずです。

 

もっと言えば集客をしてきて

【売上】を出すために行っている作業なのです。

 

集客コンテンツとして何かを作り始めるならば

そのあとの売上を立てるための計画をしっかりと企画し目的を明確にしてから

その目的へ向けてコンテンツの作成に取り組むべきです。

※考えすぎて手が止まるのは一番NG

 

あなたが「集客」をしたい本来の目的に向かい

集客コンテンツの作成等に着手してみてください。

 

 

 

カテゴリー

▲トップへ戻る